いっしょに暮らすわんにゃん達との日々と
ちょっとしたひとり言。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
time
  
flowers
   
Music Box
   
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
フラワーのしあわせ
category: フラワーのヘルニア | author: ティアラまま
 椎間板ヘルニアを患っていたフラワーですが
もうすっかりよくなりました。
少しまえから、よくなっていたものの
ドッグランには、暖かくなってから復帰しようと思っていたのです。
そして、3月の最後の日曜日
いよいよドッグランへ再デビュー  

が・・・・・・

どよ〜〜〜ん 

フラワーさん、過去へタイムスリップ 




   遊びに来ていた女の子にボールを投げてもらうティアラとジュエル    
      でも、フラワーは抱っこされたまま。。。いっしょに遊べない。。。



フラワーは、その昔
外も、人も、犬も・・・・・・すべて苦手でした。
お散歩すら、まともに行けない子だったんです。
でも、ティアラが我が家にやってきて
イタグレですから!家の中だけで満足できるわけもなく 
とうぜん、お散歩やらドッグランやらと
フラワーも無理矢理いっしょに連れ出され
最初はドッグランで地面に降りることもできずに
約1年ほどは、肩乗り犬として過ごし
その後徐々に慣れてきて
やっとこ、とことこフラワーまで成長したのですが

椎間板ヘルニアの療養期間3ヶ月で
2年半ほどかかって、やっとこさ成長したものが
すっかり元通りになってしまいました 
この日は、まったく地面に降りられませんでした 
そして、緊張のあまり全身フケだらけ
(フラワーは緊張するとフケフケになります)
まるで、小麦粉でもかぶったよう ( 大げさじゃないんです! )


イタグレ姉妹はドッグランで遊びたい 
療養中、フラワーだけ
お家で、お留守番はかわいそうって思ってたけど
本当は、どっちがフラワーにはしあわせなんだろう
ちょっと、考えてしまいました。

お留守番は、やっぱりきっと寂しいだろうな。
でも、ドッグランは・・・・・・
楽しくはないんだろう・・・・・・なぁ

「 他の犬が苦手な子を
無理して仲良くさせる必要はありません 」
なにかに、書いてあったなぁ・・・そんなこと。
フラワーは、どうしたいかなぁ。。。
フラワーは、どんなふうにするのがしあわせなのかなぁ。。。

言葉がしゃべれて、教えてくれたら
いいのにな。。。
comments(8) | - |PAGE TOP↑ -
週末のイタグレ姉妹とフラワーさん
category: フラワーのヘルニア | author: ティアラまま
フラワーさんが椎間板ヘルニアを発症した先週は
ひっそりと暮らしておりました [:がく〜:]
フラワーさんを興奮させないようにということで
飼い主はもちろん、イタグレ姉妹も。
フラワーさんが、いつものようにリビングにいないし
たまにのぞきに行くと、ケージに入ってるし
イタグレ姉妹もなんだかこれは変だぞとおもうのか
意外にも、静かにしていてくれました。



週末はフラワーさん、病院で診てもらう日。
暖かかった土曜日、イタグレ姉妹を少し走らせてあげないと
ということで、病院に行く前に近所のランへ。
フラワーさんはスリングで久々の日光浴 おてんき
意外に静かに1週間を過ごしたイタグレ姉妹はもちろん爆走!
勢いあまって、こんな感じ^^;
恐ろしいです〜



  ほらほら!ジュエル〜行くよ〜〜〜!!!
            しっかりついておいで〜〜〜!!!


さて、みなさんにご心配をいただいていたフラワーさんの経過は
「1週間でここまで良くなるのは、かなり優秀ですよ!」とのこと 拍手
反射の状態も良く、ほぼ、普通に近い状態まで良くなっているそうです。
フラワーさん、がんばってくれました !!

発症当日の注射と5日間のステロイド系の飲み薬
あとは絶対安静を保つということのみでしたが
このお薬がフラワーに、良くあったのでしょう。
一緒に胃薬は出してもらっていたものの、吐いたりすることもなく
毛が抜けたりの副作用もなく、飼い主的にはとても楽でした。
副作用等で辛そうにしている姿を見るのは可哀想だし
こちらも辛いですから。

今後は、念のため、あと2週間のケージ生活
2週間後にもう一度診察
それで問題がなければ、まずは一部屋から等
少しづつ行動範囲をひろげていきましょうとのことでした。
おかげさまで、ホッとしました。
気を抜かず、もう少しの間がんばります グッド
comments(6) | - |PAGE TOP↑ -
フラワーさん、がんばります♪
category: フラワーのヘルニア | author: ティアラまま
おかげさまで、フラワーは元気にしております。
応援のコメント等、ありがとうございます。
飼い主、みなさんからパワーをいただきました!

フラワーは、私的には少しですが良くなっているように見えます。
ごはんを食べるときも、最初は座って食べていましたが
今は立ち上がって食べています。

みんなとは別の部屋でのケージ生活
きっとさみしいし、かわいそう。。。な気もするのですが
様子を見に行くと、立ち上がってピョンピョンとしてしまいます。
たまにイタグレ姉妹がケージをのぞき込むと
うれしくって、かなりピョンピョンしてしまいます。
安静にしていてもらわなくてはいけないので
かわいそうですが、時間をあけて見に行くようにしています。

ピョンピョンできるのか!
かなり良くなってるのかと思うと、時々足先がグーのようになる
ナックリングという状態になっているときがあります。
ネットで検索したところ
このナックリングがある場合は手術なんて書かれているものもあり
次の診察で、先生からどのように言われるのか
不安がないわけではありません。

でも、きっとフラワーは頑張ってくれると信じています!
目指せ!!!完全復活!!!

実は、昨日1月14日は
フラワーの6才のお誕生日でした。
ケージ内でのバースデーは味気ない・・・
ので、きっと次の診察では良い結果が出ると信じて
ハッピーバースデー♪はちょっと先に伸ばすことにしました。



   またトコトコできるように、あたしがんばります♪
comments(16) | - |PAGE TOP↑ -
フラワー、絶対安静です。
category: フラワーのヘルニア | author: ティアラまま
朝は、なんでもなかったのに・・・
で、用事がありみんなでお出かけ。
家を出るときは普通に歩いて行ったのに
でも、車に乗るとき
いつもは自分で乗るのに
乗ろうとしなくて、抱き上げた。
今思えば・・・



  1月3日のゼブラでのフラワー
      とことこ、いつも通り、のんびり遊んでたんだけどな。。。


目的地に着いて
車からはいつものように抱っこで下ろし
少しの距離だったけど
別に嫌がらずに歩き
用事を済ませ、車に戻るフラワーの後ろ姿を見て
右後ろ足がおかしい・・・
ヨロヨロとしている。
でも、嫌がることもなく歩く。

が、やっぱりおかしい!

そのまま病院へ向かう。

診察の結果は、椎間板ヘルニア
ダックスには多い病気なことは聞いてはいたけれど
まさか、フラワーがなるとは思ってもみなかった。

行動的ではないフラワー
家の中でも外でも、トコトコ歩くだけだし
太らせてはいけないと思っていたので
体重管理はしていたし
高いところから飛び降りたりもしないし
階段も抱っこしてあげることが多かったし

先生のお話では
そういうことは、良く言われるけど
実際には、あまり関係がないそう。
ダックスは、先天的にそういう要素をもっているとのことで
出てしまう子は出てしまうそうなのだ。

急になんですけど・・・と言うと
ある日突然ってことが多いとのこと。
でも幸いにも、気付いたのが早かったことと
麻痺が軽く、まだ自らの足でささえて立てること
麻痺が片足だけなこと
レントゲンや血液検査の結果で
他に問題となるようなことがないこと等を
総合的に見て、とりあえずは薬を飲み
絶対安静(極力動かさない)を保ち、1週間、様子をみることになった。
上手く症状が落ち着いてくれれば
良くなって普通に歩けるようになる可能性があるらしい。
悪くなるようだと、手術等も・・・
でも、手術をしたら確実に良くなるということではないらしい。

いろいろ、説明はしてもらったのだけれど
ようするには、ここ1〜2週間が大事ということ。
どれだけ安静を保てるかが重要。
イタグレ姉妹や猫たちとは別の部屋でケージで静かに過ごしています。

少しでも様子が変わったことがあったら
すぐに連れてきて!
と言われ、かなり凹みました。
様子に問題がなければ1週間後の受診です。

落ち込んでいても仕方がないので
フラワーさんの完全復活!をめざし頑張ります!

comments(22) | - |PAGE TOP↑ -
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH